非二元などのお話し会

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2章「ものごとは勝手に起きている」

<<   作成日時 : 2016/07/08 17:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

起きる事が勝手に起こる、というのは、実は、「勝手に」という言葉は方便でして、それなりの因果によって起こると考えます。ただ、「私が」起こした、という思いは、とても一面的で、もっと他の条件なり環境なりという、いろんな要因が加味されていると思うのです。

だから、「私が」起こしたものごとは、さまざまな縁や状況を含めた、「全体」が引き起こしたという認識の方が、近いと思います。ここで自由意志を発現している「私はいない」ということと繋がってきます。

バタフライ効果というのがありますね。東南アジアだかどこかの蝶ちょが、羽をひと羽ばたきされた風が、いろんな原因となって、あれこれ拡大して、結局、アメリカのハリケーンに発展した、というような説です。

私はこれに、個々人が自由意志らしきもので行う行為も、羽の一振りのような気がします。そういう意味では、「私が」なにかを起こした、というのは、とっても狭量な解釈だと思います。もしかしたら、その行動には、気圧配置や、ニューヨーク証券取引所のダウ平均も、関係してるのかも知れないのです。

ベトナムの禅僧、ティク・ナット・ハンさんは、「この紙の中に太陽が見えますか?」と問いています。つまり、紙は樹木から作られる、樹木は光合成で生長する、光合成とは、つまり太陽の働きだというわけです。

こういう考えを突き詰めれば、我々の意思にもとづく行動も、ありとあらゆる条件が揃って発現するのであって、その要因はあまりにも、超天文学的に多く複雑なために、便宜上、「ものごとは勝手に起きている」としか言い様がないのだと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第2章「ものごとは勝手に起きている」 非二元などのお話し会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる