非二元などのお話し会

アクセスカウンタ

zoom RSS 会への参加にあたって

<<   作成日時 : 2016/07/19 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

非二元に関するよくある誤解は「非二元は悟り体験がないと意味がない」「体験がないと理解できない」というものです。非二元はそもそも、哲学ですから、覚者のための手引きではなく、一般の人の日常生活でも、十分に役立つものです。悟り体験の解釈に迷っている方はもちろんですが、日常の悩みを解決して楽になる、ということの方が、むしろ本題です。

また、会の名前に「非二元」とありますが、この言葉は事実上、「悟り」「目覚め」などと同義に使われています。ですので、個々人の思考や感情、思いや葛藤といった、真理への探求にまつわる諸問題も、守備範囲としています。伝統的なアドヴァイタ(インド哲学)などにまったく触れてこなかった方でも、お気軽にご参加ください。

また、スカイプについては、私を含め、だいたいみんな初心者です。スカイプのシステムが未だ不安定な面もあります。ですので、運用上のトラブルや操作ミスなど、あたり前だと思ってください。異常事態が発生するたびに、みんな賢くなっていきます。逆に、スカイプに詳しい方は、色々なアドヴァイス等があれば、遠慮なくご指摘ください。

以下は、私の趣味的な記述なので、参考程度に・・・

ネットでのコミニュケーション故に、特有の心理的な問題が発生します。
それは、次のような、憶測や誰かの思惑、自分の立場などに関するものです。

「私の発言が、誰それを傷つけたのはないか?、怒らせたのではないか?」
「私は無視されている。この場で、嫌われているのではないか?」
「こんな発言をしたら、勘違いの出しゃばりな奴だと思われはしないか?」
「あの人は、なんで私の書き込みを無視するのだろう?」
「私はこの場で、場違いな存在なのではないか?」
「新参者の私は、自分の意見を言ったりしない方がよいだろう」

こうした思いは、すべて「幻想」です。誰もが持ち得ますが。
誰かや「この場」の真意など、推測では確かめようのないことです。
そういった「思い込み」のウソを見抜いて、事実のみをありのままに受け止めて、余計な憶測などの思考をしないことが、まさに、この会の目的のひとつでもあります。その意味で、ネット活動は、恰好の人生修業でもあると思います。

以上、何かと、くどくてスミマセン m(__)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
会への参加にあたって 非二元などのお話し会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる